出会い結婚相談

アルトゥル・ショーペンハウアー  

寒い冬の日、 二匹のヤマアラシがおたがいの体温で体を温め合おうとした。 

しかし、彼らの身を守るトゲが邪魔になって 抱き合うことができなかった。  


恋人同士のジレンマを上手い言い方だ、人は一人じゃ嫌だと言いながら、相手に向かい、うるさいあっち行けという、結局その時の気分で変わる。 教訓は分かっても、上手く距離感を保つ方法は、結果人それぞれになる、いろいろ読んでも、これだっていう感じがない、何回も喧嘩して、また仲直りして、感情をお互いに理解できるしかない。 本当に人間は、刺を持って生きている、近付けば刺し、遠のけば刺を隠す、嫌な性格だ。 でもそれでも、また好きなり、君しかいないと言う、これは大いなる芝居だ、何度やっても面白い、きっとそうなのだ。

僕の魂は、もし燃え上がらなければ苦しむ業火なのです。 

スタンダール 

軽蔑というのは、馬鹿丁寧な言葉のうちに、いつも巧みに隠されている。 

スタンダール『赤と黒』 

性格を別にすれば、人はあらゆるものを孤独の中で獲得することができる。 

スタンダール 

確固たる性格を持つには、自分に対する他人の影響を経験したことがなければならない。 

スタンダール 

人間の値打ちを増すのは死刑の宣告のほかにはない。金で買えないのはこれだけだから。 

スタンダール 

だれかに恋するってどんな感じなの?「あの人カッコイイな」「ステキで憧れる」という気持ちは分かるし、友情としての「好き」も分かる。でも、「恋愛感情」がよくわからない。

いい歳をして初恋もまだなんて恋愛相談を今さら親しい人たちにはできないと思っている方も少なくないようです。

皆で恋バナしていて、好きな人の名前を出さなくてはいけなくなったら、苦し紛れに「カッコイイな」と思っている人の名前を出したりしてきたけれど、かといって交際したいか?と言われると、それは違うと思う。

友人からの恋愛相談を受けても、恋愛感情が良く分かっていない自分がアドバイスしていいのかと不安になってしまいます。

自分ってもしかして、どこか感情が書けてしまっているのかもと不安にもなりがちです。

その不安を自分に近い人に相談するのは、ちょっと勇気が必要だったりします。

そんな時には、思い切って第三者に恋愛相談してみましょう。恋愛感情がよくわからないというのも、立派な恋愛相談です。

あなたがまだ恋愛感情がよくわからないのは、これから素敵な出会いがあるからなのかもしれません。どうすれば出会いを見つけられるのかも、第三者ならではの視点でアドバイスをもらえることでしょう。


出会い結婚相談と結婚相談恋愛



もし私が再びこの人生を繰り返さねばならないとしたら、私の過ごしてきた生活を再び過ごしたい。過去を悔まず、未来を恐れもしないから。


生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。


トーマス・ジェファーソン

すべての人に丁寧に接しなさい。だが、親密に接することはあまりしてはならない。

新聞なしの政府と政府なしの新聞、いずれかを選択しろと問われれば、私は少しも躊躇せずに後者を望むだろう。

法の執行は、法を制定するよりも重要である。

すべての世代が新たな革命を必要としている。

正しい心の姿勢を持っている人が、目標を達成するのを阻むものは何もない。間違った心の姿勢を持っている人を、助けられるものなど存在しない。

敵は通常、言いたいことを言い、信じたいことを信じるものだ。

遅れは間違いよりましである。

ついに起こらなかった害悪のために、われわれはどれほど多くの苦しみを味わされたことか!

人の嗜好を法で支配することはできない。

私の心が知る最も幸福な瞬間は、心からの愛情を、二、三の敬愛する人物に注ぐ時である。

信念に関しては岩の様に動ぜず、その他のことに関しては流れに任せること。

最も緩やかな政府が最良である。人民が自分たちを律するからだ。

物事は常に円滑に捉えなさい。

勇気を持った一人の人間は、多数派である。



どんな人生を送れたらいいな、と思いますか。

理想をもって生きていくのは素晴らしいことです。またぜひ叶えて欲しいものです。

理想を現実とする人生を歩んでいけることは多くの方が望んでいることでしょう。

ただ、必ずしも理想を「達成しなければいけない」わけではありません。

人生相談では多くの方のお悩みに接してきました。

「~しなければならない」ことに囚われ過ぎてしまうのは、また大変なことです。

本来の理想が「しなければならないこと」に変化してしまい、苦しみだけになってしまうように感じることもあります。

人生相談は、人生でままならないことをゆっくり相談できる場です。

100人いれば100通りの人生の理想や正解があるはずですが、苦しいだけの目標となってしまっている場合、なかなか自分だけで抜け出すことができづらいでしょう。

たくさんの方の人生相談は、「解決」だけを目的としているわけではありません。

むしろ解決すべきかどうか、自分と向き合うために現実や気持ちを整理するために寄り添っています。人生の中で一時辛い状況があったとしても、人生相談ではどのように整理するかお付き合いしています。

最後までお付き合いする、それが人生相談なのです。

フランソワーズ・モレシャン 

楽しく人と会話するこれはパーティであれ食事会であれコミュニケーションの基本です。  

控えはエレガンスの要素でもありますが過度の控え目は社交性の欠如というよりも他人への思いやりの欠如。 


 バルバラ・ベルクハン 

失敗しないことではなく失敗とどう付き合うかが大事。 やらなくていいことは山ほどある。 

パーフェクトである必要はない力の抜き方を覚えよう。  

スイッチを切ることが大切。 あなたには休養が必要です。 

豊かさとは人生を楽しむこと。 楽しむだけでいいんです。 


木全ミツ 

男社会だと批判しても何も変わらないしその男社会で生きていく以外に選択肢はない。 

自分の体験を通して理想とする社会にしていけばいい。 社会に役立つ存在になって初めて自分の人生は幸せだったと実感できる。

群れに填らない人もいる、だから孤独とも言えない。 自分の特性を生かし、群れないもの同士で関係を築けばいい。 群れが最強ではない、貴女が最高になればいいだけだ。

オノレ・ド・バルザック

上司の権威をつけるための最良の方法は、部下が困っている仕事を解決してやることである。

われわれは幸福も不幸も大げさに考えすぎている。自分で考えているほど幸福でもないし、かといって決して不幸でもない。

法律は蜘蛛の巣である。大きな虫は突き抜け、小さな虫だけが引っかかる。

あらゆる知恵の中で、結婚についての知識が一番遅れている。

不幸は我々に真の友人を教えうるという長所がある。

男の初恋を満足させられるのは、女の最後の恋だけである。

真の情熱というものは美しい花のようなもので、咲き出た土地が痩せ地であればあるほど、ひときわ見る目にも快いものである。

恋愛は、必ずどちらか一方がズルをするゲームだ。

生活習慣は精神を形成し、精神は顔つきを変える。

愛について語ることは、愛することである。

男は年をとると与えるものがなくなり、ただ受け取るばかりだ。恋人を愛するにも、恋人のうちにある自分を愛する。若い頃には自分のうちにある恋人を愛する。

本当に愛している者には、何もかもすべてが愛となる。

愛とは一種の花です。種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

女はその手袋を変えるように、容易に心を変える可愛らしい動物である。

愛することから始めて反感にいたるときには、愛に戻ることはけっしてない。

もしジャーナリズムが存在しないなら、間違ってもこれを発明してはならない。

多くの忘却なくしては人生は暮らしていけない。

情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する。

過剰な喜びは、どんな悲しみよりも耐えるのが困難である。

女はよき夫を作る天才でなければならない。

指導者は世論の誤りを是正できなくてはならない。たんに世論を代表するだけでは、その責務を果たすことはできない。

「孤独は良いものだ」ということを我々は認めざるを得ない。しかし、「孤独は良いものだ」と話し合うことのできる相手を持つこともまた、一つの喜びである


出会い結婚相談

きっと謙虚さや優しさが貴方を救う、善人ぶったら嫌われる、恋愛も結婚も本性が出る、優しさは全てに勝る才能だ。

ベストを尽くせばいいんだ。それ以上のことは誰にもできはしない。

アーノルド・J・トインビー

回想していると、ある老人の話が思い出される。その老人は死の床でこう言ったのだ。生きている間には数々の心配ごとがあったが、その心配が当たったことはほとんどなかった。

ウィンストン・チャーチル


出会い結婚相談

アルベルト・アインシュタイン

私は、それほど賢くはありません。ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。

われわれが進もうとしている道が、正しいかどうかを、神は前もって教えてはくれない。

人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないことだ。普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。

理詰めで物事を考えることによって、新しい発見をしたことは、私には一度もない。

人間性について絶望してはいけません。なぜなら、私たちは人間なのですから。

知的な馬鹿は、物事を複雑にする傾向があります。それとは反対の方向に進むためには、少しの才能と多くの勇気が必要です。

神の前において我々は平等に賢く、平等に愚かである。

私には特別な才能などありません。ただ、ものすごく好奇心が強いだけです。

挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。

宇宙について最も理解しがたいことは、それが理解可能だということである。

私は何ヶ月でも、何年でもひたすら考える。九十九回目までは、答えは間違っている。百回目でようやく、正しい結論にたどり着く。

人生にはたった二つの生き方があるだけだ。一つは奇跡などないかのような生き方、もうひとつは、まるですべてが、奇跡であるかのような生き方だ。

大切なことは質問をやめないことだ。好奇心こそ我々の存在を示すものなのだ。

たとえ国家が要求しても良心に反することをしてはいけない。

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。